最近の記事

2006年05月28日

ターボタイマー(4)&スターターボタン(4):装着完了!

IMG_5333.JPGとっくに到着していたターボタイマー。本日ようやく装着できました。

そして、あのスターターボタンも装着完了です。ようやくできた・・・

ブログランキング←1日1クリック

電気が絡むので慎重に進めましたが、

ターボタイマーハーネスを使っているので、作業自体は簡単です。

装着の詳細については、後日別館に掲載します(その前にシート&ベルトの装着記書かないと)

ターボタイマーの装着位置をどこにしようか悩んだのですが、

一般的なパネルの下部につけてもいつも見る表示でもないし、邪魔かな・・と思い、ヒラメキました。

フロントインパネ下部にフタ付きのボックスがあるのですが、そこに入れてみました。

IMG_5325.JPG

↑こんな感じです。ボックスは使えるようにボックス内の上面に両面テープで貼り付けました。
※ケーブルが出せるように、ボックス内の後ろに穴を開けましたが。。。

追加メータと違って頻繁に見る計器ではないので、ここの設置、アリでしょう。

そして、スタータボタン。完璧です。

IMG_5334.JPG

いや、、やっぱりショボイですか?・・・・

予定の回路図通りターボタイマハーネスから分岐させて、リレーを使い接続完了です。

IMG_5321.JPG
ハーネスとか、リレーとかわかりますか?
うーーむ。あまり美しくないです。3Por4Pコネクタとか使うと見栄え良くなりますが、まあ、実用性重視です。

スターターボタンとターボタイマーの動作時の動画を撮りましたので、ご参考にどうぞ。

動画のページ

ショボイスタータボタンですが、やっぱりちょっと感動です。

ミサイルボタンカバー使ったIGNスイッチもつけようかな。

ブログランキング←1日1クリック
この記事へのコメント
ytunさんへ
スタータボタンとターボタイマー装着など綺麗に収まってますね。

自作のスタータボタン!格好いいですよ。
このスタータ配線について質問ですが、イグニクションキーにてスタート可能なのでしょうか?
つまりイグニクション側のスタータ線は切断されましたか?それともスタータボタンとキーの両方でスタートできる兼用ですか?
Posted by road tester at 2006年05月28日
パネルとか穴空ける度胸あれば、S2000のボタンつけられるのですが、、、とりあえずコレでしばらく行きます。

ノーマルの配線は生きているので、キーでもセル回ります。でもターボタイマハーネスを一部加工すれば、ボタンオンリーのスタートは可能です。
コネクタ内の端子を抜くだけなので切断する必要はないと思いますよ。

今日みてきたコルトRにはオプションでスタータボタンありました。工賃込みで28980円だそうです。たけえ・・・ボタンのデザインがイマイチ。S2000のボタンの勝ち。ちなみにキーでもエンジンかけられる仕様ですね。
Posted by ytun at 2006年05月29日
こんにちは。
うまく出来ましたね。キーから手が滑らないので確実にエンジンがかかりますね。
ターボタイマの「ピッ、ピッ、ピッ…」っていう音がいいですね。
Posted by 旨 at 2006年05月29日
旨さん こんにちは
キーは元々滑らないですよ。
とにかく、ボタンが欲しかったのです(笑)
ターボタイマーの動作時の音は動作させて始めて知りました。
Posted by ytun at 2006年05月29日
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。