最近の記事

2006年07月10日

オイル交換3g目:エンジンオイルまた交換。で、油温はどうなのよ?

100_1744.jpgドレンの油温センサをつけるという事。

不本意ながらオイル交換を伴うことは当然であります。(不本意な訳→前回から500キロくらいしか走ってねえ・・orz)

ブログランキング←今日は何位?


という訳で、今度のオイルは何にしようかなーと考えたのですが、

近所のイエローハットであっさり決定。なーんと、BPのバービスストラーダ3980円で売っているじゃあ、あーりませんか!

これは安いとアッサリ衝動買いです。BPは結構好きなメーカーです。100%化学合成油で5W-40.。いいんじゃないすか?

で、肝心のオイル交換。

前回はSABでお任せでしたが、今回は勿論セルフです。買った馬も大活躍(↓)
100_1735.jpg

あれ?左にあるのは、KYBのシザースジャッキ!なんでこんあ便利グッズが?
実は、内緒でしたがこの時に抽選で頂いてしまっていたのでした・・・
シザースジャッキって楽天でも結構高いんすよ 。でもやはり超便利です。あるとないとじゃ作業性大違いですね。

で、流れ出るパワクラ・・・・500kmしか使ってないから全然きれい・・・
100_1733.jpg

そうそう、ドレンボルトのガスケットがドレンパンに固着しちゃってて、ちょっと焦りました。
ドレンパンにキズ付かないように、ドライバとか使ってうまく取れましたが。

あとは、新品のオイルを必要十分な量入れて、レベルゲージで確認して完了です。
結構きつめに締めたドレンセンサからオイルが漏れないことも確認します。
※10キロくらい走った後も確認しましたが、大丈夫でした。

さて、早速油温はどうなのよ?と試運転です。

ちなみに、ドレンセンサを取り付ける前に、試しに温度測ってみましたが、その日の空気中で28度くらい。冷たい麦茶につけたら18度くらいになったので、センサは正常な温度値を表示していると思います。

さて試運転。気温は25度-28度くらいでしょうか。
山でもサーキットでもない、普通の街乗りと思ってください。

1.エンジン回さない場合(4000-5000くらいでシフトアップ)
水温:85-89℃くらい
油温:75℃くらい

2.やや回した場合(前が空いた時、時々7000くらいまで回す。)
水温:86-89℃くらい
油温:87-90℃くらい
100_1758.jpg
左が水温、右が油温(ちょっと見えにくいので、サーキット走る時は紙で日よけつけます)

ファンコンの設定を85℃にしているせいか、水温は80後半で安定しています(街乗り条件)
※ファンコンの設定温度を上げると、90を軽く超えるのは以前確認済み。

今回はホントの街乗りです。信号にも引っかかるし。連続走行ではないです。
それでも、エンジンを回すと簡単に油温も上がるなあと感じました。

ぶっちゃけ、今週のサーキット走行大丈夫か?って感じです。
まあ、何もデータが無いので、徐々に速度上げていって様子見ながらって感じかな。
何度くらいをリミットの目安にしたらいいのだろう。。油温110℃度くらい?
なんか、温度ばかり気になる走行になるかも・・・

付けたらつけたで、非常に気になるのですが、
ブーンX4でそれなりに走ろうって人は、
水温計、油温計はつけたほうがいい気
がします。

とりあえず、今週のサーキット走行はブーンX4の素性確認みたいな感じで、
安全に走ることにします。
で、タイヤとか、ブレーキとか、LLCとか、オイルとか、どうするか考える材料にします。

ブログランキング←今日は何位?
この記事へのコメント
↓に書いたら、こっちにシザースジャッキの事が・・・
なになに、「この時に抽選で・・・」って
あの時当たったの?いいなぁ〜
私も息子も、当然のようにハズレ・・・
と言う事は、ytunさん、あの時そばに居たのね〜

パワクラで500kmしか走行してないんですか?
もしかして、走行4000未満ですか?
私のほうが、距離いってるかも・・・

ちなみに、私のシザースジャッキは
会社からパクってきました〜
Posted by hide at 2006年07月11日
そうなのです。
本当はバケットシートが欲しかったのですが、全然ダメでした。
でも、コレが当たったので、神様が「X4でサーキット走行しなさい」と言っている様に思いました(笑)
あの時は、人がウジャウジャいましたね。

ところで、慣らしが終わってから距離が伸びないのが悩みです。
今3160kmくらい・・・・
Posted by ytun at 2006年07月11日
油温はやはりSWブロックより10度近く低めを示しているようですね。サーキットでは115度くらいをリミットにしてみてはいかがでしょう。断言はできませんが、SWブロック測定で130度あたりまでは耐えるはずですから。もちろん急激な熱ダレ感があれば即クーリング走行に切り替えた方がよいですが、その前にECUの制御(ECUについては勉強不足で自信がありませんが^^;)があるかもしれませんね。ちなみに80km/h以上ではラジエターの能力があがるので、水温は比較的安定する(MAXでも100度以下)ような気がします。
Posted by ガルネリ at 2006年07月11日
オイルパンのドレーンのガスケットは付いたままでも大丈夫ですよ〜
Posted by |・ω・`) at 2006年07月11日
ガルネリさん どうもです。
>SWブロックより10度近く低め
やはりそう思いますか。
油温110〜115℃くらいを目安に走ってみます。
純正は油温センサはありませんが、
オイルプレッシャスイッチはついてますよね。
油圧がある程度以下になると、制御かかるかも知れません。
水温で制御がかかるかもしれません。
今週走る予定の本庄サーキットは1キロ程度の
ストップ&ゴーな感じのミニサーキットなので、
速度による冷却があまり期待できないかもしれないです。


|・ω・`) さん
>オイルパンのドレーンのガスケットは付いたままでも大丈夫
そうなんですか。
確かに固着具合と表面の感じから確かに大丈夫そうな印象は受けました。
でも、新品のガスケットが付属してたので、折角だからと交換しました。
Posted by ytun at 2006年07月11日
ちょっと回した街乗りで90℃位だと、全開走行での油温はかなり厳しそうですね…
参考になるかわかりませんが、私が実践してたエンジンを壊さない走行方法としては、
ブロック油温120℃でワーニング設定、ワーニングで即クーリング。これであれば、サーキット走行後のオイル劣化=目安としてアイドリング時の油圧低下もほとんどなく、エンジンも壊さず、サーキット走行毎にオイル交換しなくて済みました。
ブロックとドレンの正確な温度差はわかりませんが、一般的に言われている10℃としたら、ドレン油温110℃のワーニング設定ですかね。

管理人様、7/15は本庄サーキットですよね?近くなのでちょっとお邪魔して、色々伺うかもしれませんが、その時はよろしくお願いします。
Posted by ブンブンブーン at 2006年07月11日
うーん。油温というより、オイルパンとトランスファーの間ギリギリをマフラーが通ってるってのが気になりますね〜。

この部分のマフラーに断熱材巻くのもいいかもしれません。安いチューニングだし?
Posted by 713R at 2006年07月11日
ブンブンブーンさん
ご指南ありがとうございます。今回は110℃を1stリミット。115℃を2ndリミットとして走ってみます(なんだこりゃ?)
7/15ですが、カーボンなボンネットのブーンX4がいたら恐らく私だと思いますので適当に声かけてください。隣に5ターボがいると思います。

713Rさん
>マフラーに断熱材巻く
これいただきます(笑)。そのうちやろうっと。
Posted by ytun at 2006年07月12日
確かに、オイルパンとマフラー近い…バンテージ巻くと油温には5℃位?排気効率UPにも効果ありそうですかね?バンテージは私も社外マフラー購入時に実践したいです。
携帯からだと、この掲示板と愛車紹介しか見られません…たまに会社のPCからチェックしてます。土曜日は朝早め8〜9時位(走行前準備で忙しいですかね…?)お邪魔する予定でいますので、よろしくお願いします。
Posted by ブンブンブーン at 2006年07月13日
本庄サーキットはビジターは8時からの講習会を最初に受けないといけないので、その時間はそれを受講していると思います。
走行準備と行っても、荷物降しと、テーピング空気圧チェック、三脚セットくらい?忙しいかな?久しぶりなんであまりピンと来ません。
まあ、適当に声かけしてください。
Posted by ytun at 2006年07月13日
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。