最近の記事

2007年07月02日

ブーンX4の冷気導入計画:その2(クミチョ式完成)

エアクリへの冷気導入ダクト完成です。クミチョさんの真似っこです。

IMGP0645.JPG

なんかすごく簡単にできてしまいました。

ブログランキング←1日1回応援お願いします


想像もつかなかった斬新なこの方式の考え方が気に入っています(IC下にダクト入口→エアクリに導入)

クミチョさんありがとうございます。さつはるさんも導入されたようです。

さて、作業。

IMGP0633.JPG

まず、インタークーラーを外します。ガラーン

IMGP0634.JPG

ytun system付きのインタークーラー。世界中でここにしかありません(笑)

IMGP0637.JPG

ダクトの長さ、及び位置調整。うーーむ、こんな感じかな。

IMGP0638.JPG

このシステムの一番気になる点がダクト内の水。

水抜き用の穴をいくつか開けます。開けすぎてもエアが抜け過ぎたら意味ないし。
一応水がすぐに抜けるかテストしました。

IMGP0639.JPG

大体、こんな感じレイアウトです。ダクトの出口の位置と向きは再考の余地ありますけど、とりあえずこんな感じで。

IMGP0641.JPG

インタークーラーのステーにタイラップでダクトを固定します。
※実際にはダクトをもう少し切りました。

IMGP0643.JPG

ダクトの出口もこんな感じでタイラップで固定します。

IMGP0644.JPG

インタークーラーをつけて、ハイ完成。

なんか妙に簡単にできてしまいました。

さて、近所のイエローハットまで試運転。

一定速度で走ることができない街乗りの状態なのであまり画期的な温度にはなりませんでした(笑)

外気温が25度くらいで、エアクリ周辺が44-45度くらいでした。

イエローハットで買い物している内に、温度が58度くらいになっていました。

が、走り始めるとすぐに下がりました。

それでも45度前後までしか下がりません。

先人達のレポートだと、外気温+2度くらいまで下がるとの事だったのですけど。

一定速度で走り続けなきゃいけないのかな?

温度計の位置も彼らと違うのかもしれない。聞いてみようかな。

もう少し様子見てみます。

とりあえず、サーキット対策がまた一つ完成。

ブログランキング←1日1回応援お願いします

この記事へのコメント
ついに導入ですね。
温度ですが、外気温+2℃はある程度郊外の様な所で定速走行しないとです。
ストップ&ゴーの多い街中オンリーでは30℃〜38℃位で推移してます。

センサーの位置はエアクリに1番近いダクトの出口にダクト自体の温度を拾わないようにミノムシみたく、ぶら下ってます。

でもホントにクミチョさんありがとうと言った感じです。

Posted by さつはる at 2007年07月03日
作りこみが本格的ですね。
私はポン付けのような感じで簡単に付けてある程度です。
純正エアクリBOXに直繋ぎしてあるので、ダクトの長さがギリギリでICの真下までは届きませんでしたよ。
この辺を補う事が出来ないか、現在思考中です。

外気温+2℃前後になるには、ある程度クルージングする必要ありますね。
ストップゴーの多い街中では下がっても35℃前後位かと思われます。
走りっぱなしのサーキットなら外気温+2℃前後まで下がってると思います。
毒キノコ付けてる場合はどうしてもエンジンルームの熱も温度計が拾ってしまうので、高めの温度になってしまうのかも知れませんね。
私は純正エアクリBOXとダクトの繋ぎ目にセンサーを付けているので、大体吸気温度自体を測定できます。
Posted by クミチョ at 2007年07月03日
さつはるさん
ついに導入です。随分簡単にできてしまい驚きました。
>定速走行しないと
やはりそうですよね。
ある程度の速度が出ていないと空気自体が入ってこないですもんね。
俺の温度センサーはキノコの天辺だから
今回のダクトの影響を受けにくい位置とも言えます。
でも、この位置でも差が出たので
冷気を送ると言う意味では効果は高いと思います。


クミチョさん
スミマセン。この度は真似しました。
キノコと違ってノーマルのエアクリにつなげると
かなり効果がありそうですね。
俺も低速時になんとかしたいと、別案を画策中です(海選び計画)
サーキットでの効果に期待ですが、
サーキットはアスファルトの輻射熱も高いので
どこまで温度がさがることやら。。。。
でも何もしないよりは遥かにいいですね。

>BOXとダクトの繋ぎ目にセンサーを
なるほどなるほど。
俺も、エアクリの中のパイプに温度センサー入れちゃおうかなって思ったのですが、
最悪の事態が起こると、
タービンが粉砕されると思ったので思い止まっています。
Posted by ytun at 2007年07月04日
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/46475222
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。