最近の記事

2007年07月08日

ブーンX4の8秒計画:その16 ytun system II 完成!

本日、インタークーラーウォッシャースプレーのタイムコントロールユニット『 ytun system II 』が完成しました。→前回

IMGP0689.JPG

ここまで来るの、長かった〜

ブログランキング←1日1回応援お願いします


まず前々回の不具合対策で、回路にダイオードを入れました。

IMGP0653.JPG

ヤフオクで落とした、ダイオード各種。安いです。

IMGP0654.JPG

こんな感じにリレーの出力にダイオードを入れてみました。

ところが、実際に回路を動かすと改善はされたものの、やはり誤動作をします。

打つ手が無いので、対策はもう止めました。

IMGP0655.JPG

回路箱はゴムで固定。ケーブルもまとめてきれいにしてみます。

あとは、コント55号に組み込みます。

IMGP0684.JPG

センターコンソールの裏。スイッチが二つあります。

IMGP0692.JPG

表側。

右のホーンスイッチが、ワンタッチタイマーのスイッチ。一回操作すると自動的に一定時間水が噴射されます。

左のスイッチが、ON-OFFタイマーのスイッチ。基本的にサーキット走行時専用のスイッチです。
このスイッチを入れているときは、水の噴射と停止をずーーっとタンクが空になるまで繰り返します。その間隔は調整可能。

IMGP0693.JPG

スマートではありませんが、Dr側の席の下に回路ユニットを置きます。

IMGP0694.JPG

シートレールの下にタイラップで固定してみました(※試走してみましたけど、問題ありませんでした)

さて、誤動作の件ですが、実際に来週の走行会の時間(1回15分)を想定して、時間を調整してみました。

要はON-OFFタイマーのオフ時間を微妙に長くしていきます。

すると、誤動作の回数が減って、実使用上は問題ないことがわかりました(ラッキー♪)

今回は、

満タン時からON-OFFタイマーを動かすと、18分半くらいで水が空になるように設定しました。ま、こんなもんでしょう。

あとは本番のサーキット走行で問題なく動作すればいいのですが。

ようやく完成しましたヨ。

ON-OFF動作中の動画です→動画ページ 

さて、ヒント

ON-OFFタイマー:エレキットのPS-3041

上記回路用の電源キット:秋月の定電圧キット

ワンタッチタイマー:555タイマー

微妙に自分なりにカスタマイズしたので、キット通り、回路通りではありませんが、ご参考にどうぞ。

ちなみに、何故「8秒計画」なのか?

当初ワンタッチタイマーに流用可能と思った、PU-2705の最短設定時間が8秒だったからです。結局この回路は使えませんでしたが・・・・

ブログランキング←1日1回応援お願いします

この記事へのコメント
お〜!!やりましたねー。。
Posted by X-747 at 2007年07月09日
ようやく完成しました。
実はまだ改善の余地あるんですけどね。

水噴射中のモニターLEDとか
タンク水切れ時の警告LEDとか
水切れ時はシステムの電源落とすとか。

欲を言ったらきりが無いです。
とりあえずこんなトコで。
Posted by ytun at 2007年07月09日
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/47159296
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。