最近の記事

2007年12月15日

ラップショット(LP-01)を取付完了

先日購入したラップショットをようやく取り付けました。 明日がサーキット走行会なので

R0010872.JPG

ここにつけている人はあまりいないような気がします。

ブログランキング←ブログランキング応援


筑波の2000を走るときの、区間タイムを走行時に確認するのが目的です。

と言うことは、3つある測定ポイントで

チラリ

と見る必要があるということです。

この手の計測器をつける場合多くの方はメータのそばとか

センターインパネ周辺につけるケースが多いように思われます。

んーーそれじゃつまらんな。と思い、どこにつけるか考えました。

で思いついたのが常にチラチラ見ているルームミラーのそばにつける事でした。

で、本日実行!

R0010863.JPG

いつもの便利ステーを両面テープで接着。

R0010864.JPG

前から見るとこんな感じ。

R0010870.JPG

ほんでラップショットもテープで固定。

かなり接着力の強いテープなのでバッチリです。

ケーブルも適当にまとめて処理しました。

非常に見やすいです。

ただ難点が一つ。ラップショット分視界が狭くなるんですね。

まあ、そんなの関係ねぇ!(←すでに死語な感じが・・・・まだ大丈夫?)

普段からつけておくか、外すか悩んでます。

ブログランキング←ブログランキング応援

この記事へのコメント
なかなか面白そうな場所ですな。
普段はむしろジャマでしかないと思うので
外すことにはなりそうですが。

見易さとか報告お待ちしております。
明日は気を付けて。
Posted by 改 at 2007年12月15日
>なかなか面白そうな場所ですな。
根がひねくれているので
みんなと違うところに付けたくて、つい。

>外すことにはなりそうですが。
根がひねくれているので
知らない人に「おっ!」と思われるためだけに付けておくかも。

見易さは絶対いいと思います。
一番視線の移動が少ないので。

明日は参加者に一人も知り合いがいないので、
それはそれで楽しんできます。
Posted by つん at 2007年12月15日
ラップショットってどーやってタイム計測するんですかね〜??
Posted by X-747 at 2007年12月16日
磁気センサーが付属しています。
コースのフィニッシュラインの下に磁石が埋め込まれているので
それで反応して測定します。

本体に2本ケーブルがつながっていますが、
1本は電源
1本は磁気センサーです。
Posted by つん at 2007年12月16日
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/72985030
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。