最近の記事

2008年04月30日

ギアオイル交換(レッドライン75W90NS)

12ヶ月点検時にMTオイルを交換してもらいました。

R00103020101.jpg

レッドラインの75W90NSです。

ブログランキング←ブログランキング参加中


それまではレッドラインの75W90を使っていたのですが、

低温時のフィーリングがイマイチな感じがしたので、

シフトフィーリング、LSDの効きが売りの75W90NSに変更しました。

前回は2リッターで少し余った位なのですが、

今回は2リッターで少し足りなかったようです。

さて、交換後のフィーリングですが、、、

シフトフィーリングは確かに少し良くなったかなあ。

そのフィーリングに関してはプラシーボ的な気もしますけど、

大きく変わったのがステアリングフルロック時の音。

なんか今まで聞いたことの無い音が聞こえてきます。

ゴーーとかグーーとか。そんな音。

いわゆるバキバキ音ではないですけどね。

フィーリングは個人差によってなんだか訳分からない世界ですけど、

音の発生の有無はデジタルチックで分かりやすくていいな。

今回のMTオイル交換によって出るようになったので、レッドライン75W90NSの効果です。

ただ、

LSDが効くようになって出ている音なのか、

MT的、LSD的にヤヴァイ音なのか、

それがよく分からないなあ(爆)

でも、

レッドラインのこのオイルの売り文句として、

シフトフィーリングの向上とLSDの効き向上を挙げていて、

LSD絡みの音が出るようになったと言うことは、

効きが良くなったと推定するのが素直な捉え方でしょう。

コント55号のミッションが半年くらい壊れなかったら、このオイルはお勧めかもしれません。

音という具体的な効果が出たMTオイルは初めてですから。

サーキット走行が楽しみです。

ブログランキング←ブログランキング参加中

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。